スポンサーリンク

浅蜊 (あさり)

スポンサーリンク

浅蜊 (あさり)

浅蜊 (あさり)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 30(kl) 6(g) 0.3(g) 0.4(g) 86(mg)
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 6(μg) 0.02(mg) 0.16(mg) 1(mg) 3.8(g) 0(mg)

浅蜊 (あさり)の栄養と効用

浅蜊 (あさり) は、貝の仲間です。一般的によく食されており、ビタミンA・B2・B12・鉄分・カルシウム・タウリン・マグネシウム・タンパク質・などの栄養素を豊富に含んでいます。とくに、妊娠中・授乳中の女性や高齢者に必要とされる栄養素です。
浅蜊 (あさり) 100グラム当たりの栄養素は、鉄分が7mg・亜鉛1mgです。海のミネラル成分がたっぷりと含まれています。バター炒めやお味噌汁に最適です。とくに、お味噌汁やスープにすると、だしのうま味が出て、栄養の吸収率がよくなります。
浅蜊 (あさり) の効用は、肝臓の機能促進・骨粗鬆症予防・貧血予防・動脈硬化予防・疲労回復・血行促進などの効果があるとされています。1〜2時間ほど、海水と同じ程度の3%程度の塩水につけて十分砂抜きをしてから調理します。

浅蜊 のレシピを検索!又は あさりのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺