スポンサーリンク

鯖(さば)

スポンサーリンク

鯖(さば)

鯖(さば)に含まれる主要栄養素

栄養素名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム
100g含量 202(kl) 20.7(g) 12.1(g) 0.3(g) 9(mg)
栄養素名 ビタミンA ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC 鉄分 食物繊維
100g含量 24(μg) 0.15(mg) 0.28(mg) 0(mg) 1.1(g) 0(mg)

鯖(さば)の栄養と効用

鯖 (さば) は、一般的に真鯖のことで、青魚の代表格です。DHA (ドコサヘキサエン酸) とEPA (エイコタペンタエン酸) が豊富に含まれています。「鯖」という漢字の成り立ちは、背が青い魚ということに由来しています。とくに秋の時期が旬の頃で、脂が乗ってきます。日本では、大分県大分市佐賀関の「関サバ」が、関サバと並んで全国的に有名です。
鯖 (さば)は、体の表面のツヤがよく、腹部に張りのあるものを選ぶといいでしょう。皮にも栄養が豊富で、良質なビタミンB2が含まれています。動脈硬化・高血圧症などの予防効果があります。
鯖 (さば)の調理法は、お煮付け・焼き魚・握り寿司、しめ鯖などがオススメです。
注意点は、鮮度が落ちると、タンパク質の分解酵素の作用により、ヒスタミンがアミノ酸から生成されやすくなるので、新鮮なうちに食べきるようにします。

鯖のレシピを検索!又は さばのレシピを検索!

他の魚の種類と栄養

浅蜊 / / / 荒布 / 烏賊 / イクラ / 伊勢海老 / / / 海栗 / 海老 / 牡蠣 / カサゴ / 数の子 / / / / カワハギ / / 金目鯛 / / 栄螺 / / / 秋刀魚 / / 柳葉魚 / 筋子 / スモークサーモン / / / / 鱈子 / 生若布 / 虹鱒 / / / ハマチ / ヒジキ / 平目 / 河豚 / 帆立 / / 若鷺